スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

20070605 お買い物

20070611113302

アンティークや骨董と言うにはちょと違う
決して綺麗!とは言えないけれど、
使いこまれた味わいにクラクラしてしまう古道具の数々
人の歴史が刻みこまれたモノには何かが宿っていて
それに誘惑され続け、今日もまた

一見ただの箱が開けると、フックなどのある工具入れに
誰が何を入れていたんだろう・・・ん~たまりません

スポンサーサイト

PageTop

20070605 そして、薬院へ

20070608124411
20070608124410

久留米教室が無事終わり、さて今後の予定は?
いつもの如く気分次第で(いいや、仕事次第でした)
というわけで福岡に来たからにはどうしても行きたいお店
ヨーロッパの古い家具を置いてある警固のKRANKへ
アトリエの什器もかなりここで揃えてるのですが
やっぱりいいです たぶん、この写メだけでも
十分魅力が伝わると思いますが、いかがでしょう

PageTop

20070605 久留米五日目

200706081036462
20070608103646

久留米にて最終ガリガリは昨日同様 きくの雫さんで
最終回に相応しくパワフルな人ばかりでしたが
無事みなさん作りあげることができ ホッと
そしてまたまた特製のお昼ご飯です
今回の久留米では何度食べたことでしょう きくの雫さん
メニューは何ひとつかぶることのない その御心使いに
恐縮しきり ありがとうございました
最後まで ひたすら美味しい久留米生活を堪能させて頂きました!

PageTop

20070604 ビアガーデン博多屋

hakatayaneko.jpg

八女を後にしたら、カフェsucosiの子と一緒に
待ち合わせの大牟田のビアガーデンは「博多屋」へ
看板猫がどてっとでかいここは、実は知り合いのお店なのだ

こっそり行ってビックリさせようと思ったら
既に話は通ってたみたいで、こっちがビックリ

hakatayamesi.jpg

画像がボケボケですが、ワイワイとどこでも変わらずグビグビビ
九州に来たらいつもご一緒させてもらってるメンバーなので
もう気心もね しれてるしね ほほ 

hakataya.jpg

最後にはここのオーナーさんの小代瑞穂窯のるいさんに
記念品ももらっちゃいました なんとまぁ、このビアガーデン60周年!
すごーい どうりで、渋い雰囲気が漂ってるわけか
ビアガーデンなので、勿論天井はありません
が、木が生い茂り 亀のいる滝が流れていたり
炭鉱で沸いた古き良き時代の風景が残っているような
レトロと簡単にくくられないものがここに

ビアガーデン 博多屋
福岡県大牟田市橋口町3-9
0944-52-2319

PageTop

20070604 八女ぶら その③

八女で1番気に入ったのが、このナイスな看板

95.jpg

ボタン屋さんのオリジナルであろう八女ガール-八女女(ヤメメと呼びたい)
「ここにボタンがほしいの・・・」とちょっと首をかしげて
指差すその姿にクラクラしてしまいますよ
どこか牧歌的な衣装も、さすがは八女女といったところか

そして、もしかして・・・とドキドキしながら裏面にまわると

94.jpg

またいたー!! こっちはちょっとヤンチャ風な八女女
「うち、ここのボタン欲しいけん!」と先ほどの子とは
うってかわって強気に出てる感じが致します

2人とも帽子がボタンになっているし なかなかの出来栄え
道のどっち側からでも楽しめる八女のナイススポット!

PageTop

20070604 八女ぶら その②

93.jpg

駅がないので、お寺や神社を中心に町ができているのか
妙に小さい鳥居がまたいい感じで
相変わらずアコーディオンは持ち歩いている

96.jpg

もひとつ鳥居 ここから境内に入るのですが
奥に見える土橋市場は境内内に関わらず、夜には飲み屋街になるとか

97.jpg

しかもかなりレトロです ん~
夜の雰囲気はもの凄いんやろなぁ・・・
名物ママの残り香が漂っていそうなおどろおどろしい空気感

PageTop

20070604 八女ぶら その①

福岡県八女市福島、ここは国の重要伝統的建造物群保存地区に
選定されている、古い町並みが今尚残る場所でございまーす
白壁と瓦屋根の日本建築 なにより個人的にビックリしたのが
公共の交通手段がないのでは?と 電車通ってないしねー
どうやって行ったらいいと?

86.jpg

まずは「堺屋」という明治時代の酒造業のお宅が一般公開
されているので、お邪魔してきました
一般公開というか、もう開けっぱなしです
庭には水琴窟だったかな、地中に陶器を埋めて水を流して
音が響くあれがありましたよ 優雅やわ

87.jpg

欄間には折鶴の紋章が、、、しかも部屋毎に違うものが
これは一体・・・

88.jpg

八女と言えば、八女茶 お茶屋さんの軒先でおっきなワンコロが
ドテンと座っております ヨシヨシとしようとしたら
吼えますよ~と言われ、ビクッと退散 危ないところやった

89.jpg

お茶屋さんの中には神様の隣に妙なお面が どういう意味?

PageTop

20070604 八女へ

教室後はフリーってことで、夜に大牟田でお世話になってる方々と
ビアガーデンなお約束をしていたので、さぁてどうやって久留米~大牟田へと向かおうか
と思っていたら ちょうど先ほど教室を受けてくれた生徒さんが
八女に今度、カフェを開くと聞いて ん?と
確か今日は八女の人達も集まる事をチラッと聞いていたので
主宰の方のお名前を言ったら、知ってますよ!と
じゃあ一緒に行こうぜ!と半ば無理からお誘いを 部長だしねー

夜までちょっと時間があったので、彼女が今度開く
八女のお店にも見学に行ってきました~

81.jpg

お店・・・と言っても、昔ながらの町屋でございます
関西人からしたら町屋といえば、京都のような細長いイメージが
ありますが、いやいや 大きいこと大きいこと

82.jpg

まだまだ改装中 にしてもこの広さ、、、いいね~
秋口にオープン予定 ここは畳がはられるみたいですよ

83.jpg

ちゃんと奥には中庭も 灯篭なんかもあったりして
ええ雰囲気やないですか これから楽しみだね
出来上がったら、ガリガリ教室もしようね~

町屋カフェ sucosi  今秋オープン予定
八女市本町西古松町267
sucosi07@hotmail.co.jp

PageTop

20070604 ガリ後ランチ

ki9.jpg

ガリガリ終了後は、皆さんでお昼ご飯でございます
月曜日ってこともあり、美容師さんからエステティシャン
ジャンプ整骨院の方まで、楽しい方たちがずらりと


ki8.jpg

そして本日の特別ランチがこちら
どれもひと技、ふた技 職人さんの技術の推移が
これは果たして何の魚?なんてえらい柔らかかったり
とにかく絶品 いつまでこの贅沢は続くのでしょうか
どんどん太ってゆくのが分かります

PageTop

20070604 久留米四日目

ki7.jpg

今日からは先日お食事会を開催した「きくの雫」さんで開催です
今のところ、お昼の営業はしておられませんが
ご無理をいって、お開けしてもらいました
写真は一心不乱にガリガリする生徒さんたち
だって、この後 美味しいお昼ご飯が待ってますもんね

PageTop

20070603 2次お食事会

ki6.jpg

お食事会が終わってからは、軽く呑みに参りましたは
小さな餃子を食べに 久留米では結構ポピュラーな食べ物っぽい

ki5.jpg

他にはズリの刺身どか がばお腹いっぱいやわ

PageTop

20070603 お食事会のご様子

ki4.jpg

のんびり2、3時間くらい?
優雅なお食事会とあいなりました
ご覧の通りたくさんのお越し、そして何より素晴らしいお食事を
作って頂いた「きくの雫」さんに特別感謝を
ありがとう~ また久留米へ来た際はお邪魔致します

PageTop

20070603 お食事会のお食事

ki1.jpg

まだオープンして間もない「きくの雫」さんは、夜を基本とし
和のコース料理をおだししております
まずは前菜 舌だけなく、目でも楽しませてくれます

ki2.jpg

あまりに美味しすぎて、写真を撮る前にペロリと食べてしまったのも
あるので、全部は紹介しきれませんが 
なにより丁寧なダシで彩られた料理の数々は
繊細にでもしっかりとした上品なお味に仕上がっておりますのです

ki3.jpg

締めにはやはり飯 日本人の特権か
幸せなひととき

PageTop

20070603 お食事会

20070606130555

午後の教室が終われば、明日からの教室会場でもある
和食「きくの雫」さんでお食事会が開催 舌鼓が止まりません

きくの雫
久留米市国分町1466-5 前田ビル1F
tel:0942-22-8230

PageTop

20070603 贅沢な日々

20070605220354

テイクアウトなのにデザートまで!

PageTop

20070603 出張カフェ「日々」

20070605220253

午前の部が終われば、今月末に新規オープンする
カフェ日々さんが今回特別にランチを作って頂きまして
みんなでウヒーうまかぁな会が

べーグルのサンドにキッシュ、食べるスープなど
どれも遊び心のある美味しかものたち
もうお腹パンパンですよ

PageTop

20070603 久留米三日目

20070605215804

今日も素敵なオーナーのアトリエにて授業
たくさんの起こし、ホントにありがとうございます

PageTop

20070602 イモ虫

20070605213516

店員の子らとも仲良くなりショットガンやらテキーラ三昧
イモ虫が入ってるるる!

って実はこれ、もう製造されていたない「グサーノロホメスカル」とぃう
イモ虫入りテキーラ 最後のひとでないとイモ虫はあげれないってことで
どうしてもイモ虫を味わいたく、1本丸々空けましたのさ

PageTop

20070602 なりきりカキノジン

20070605194224

なにやらやはり関西弁が出てるらしく、店の人から
どこから~なぞ聞かれつつ 仕事は?と質問され
調子に乗って、アーティストです!ナンテ言ったら
もしかしてハンコですか?と信じられない返しが
どうやらガリガリ本を見たことがあるらしく
先日のおしゃれ工房もご覧になったとか
正直かなりビビりました ほいでもってこんな姿に

PageTop

20070602 タコス

200706051614402

20070605161440

今宵は、泊まってる例のビジネスホテルは
すぐ裏にあるメキシコ料理のエルソルへ

タコスガツガツ 辛いのも全然オッケーよん

PageTop

20070602 久留米2日目

200706050918592
20070605091859

今日も朝からガリガリガリリ
場所は久留米教室を企画主催頂いた
ふであそびの江口さんのアトリエで
終わってからはなんとまぁ、お知り合いの和食屋さん
「きくの雫」さんが、普段はしていないランチを
しかもテイクアウトで、特別にご用意して頂きましたよ

それにつけても美味しすぎる弁当~ 包装の書は主催の江口さん

PageTop

20070601 大人だ

20070605005222

カクテルのお店にも
こんなフリーターが行っていいお店なのでしょか
でもガバ美味しか~

PageTop

20070601 九州は魚です

九州へ来て、いつも思うのが「魚、うめ~」って
なにが違うのでしょ 焼酎??

03.jpg

ハモを軽くあぶったものをお酢で頂きます
中はほんのり生なのだよなぁ


04.jpg

刺身の盛り合わせ あー最高ッ!

PageTop

20070601 大阪から、オミヤゲお持ち致しました

01.jpg

昨年春、アトリエ開設パーティーの時に頂いた素晴らしいタイトルのお菓子
さすがすぎて、初めて見た瞬間言葉を失いましたよ「押してるや」
まさにボクのため?なんてしかもアトリエから凄い近い洋菓子屋さんやし
「LE PINEAU」でお買い上げ頂けます 本店は北堀江やで

PageTop

20070601 久留米初ガリガリ

20070601214140

彫れないところがあったらコレを押してくださ~い

PageTop

20070601 いいね~

20070601175245

歴史を感じるお部屋でございます
これでインターネットができるなんて素晴らしいね

PageTop

20070601 部屋が・・・

20070601174824

ない!と思ったら、エレベーターの影に鋭角に扉が!
久しぶりにカードキーではない鍵をガチャリ

PageTop

20070601 久留米到着

20070601173746

久留米泊は久留米第一ホテルでございまーす
地図を書いてくるのを忘れて、不安になりながらも
なんとか勘で到着 なかなかなレトロ雰囲気が漂ってますよ
いざ、チェックイン!

PageTop

20070601 1食目、新幹線にて

20070601142028

新幹線の中での食事はいやがおうにも旅に出たぞ!な気分に
させてくれるので意外に好きなのでありまーす
いつもは大体「柿の葉鮨」を食べるのですが
今回は気分を変えて「豚の生姜焼き弁当」をモグモグ
生姜香る豚の歯切れの良さと、付け合わせのキャベツの甘さが
絶妙なハーモニーを奏でておりますよ うまうまモグモグ

PageTop

20070601 <春の終わりに2007>

20070601133602

久しぶりのガリガリ絵はんこ教室ツアーはじまります!
今回の<春の終わりに2007>は福岡・久留米とトーキョー!へ
西へ東へ参りますその模様をリアルタイムに綴るツアー日誌でございます
今までも何度かしておりましたがblog開設からは初の試み
いち大阪人のワイワイワールド 今回は何が食べれるのでしょ ホホ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。