スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

20100608 電纜管ハウス



続いても廃墟探訪のようなもの、常滑の某公園の近くにある
その昔、大きな会社の社宅で使われていたらしき建物群
これは電纜管(でんらんかん)と呼ばれる地中にケーブルを通すために
常滑で昔作られていたものですが、これを使った建物があるよと探訪~

denran.jpg

今はもう使われず雑草で溢れかえっておりますが、電纜管を壁面全面に
使用したこんな住居が10棟程立ち並ぶところがありました
家族用、単身用など仕様も違い、窓から覗いた分には中の状態もとても良く
これも雰囲気のたまんない建築物
綺麗に整えたら、作家さんのアトリエやギャラリー、美術館や資料館としても
十二分に価値のあるものかと

denran2.jpg

勝手に名付けて「電纜管ハウス」!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。