スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

20090401 石と銀

arabia.jpg

新年度明けましておめでとうございまっす

九州巡業日誌、なんと初日で終わるという荒業をやってのけましたが
カキノジン、なんとか生きてます 40日間の州生活はそれはそれはな
アドベンチャーで、色んなところに彷徨い辿りつき 遂には紀元前後の
パキスタンまで向かうことができました

写真はそこで使われていた石のお金"ガンダーラストーン"です
これに同時代のカーネリアンをあわせて、旅の思い出に
石を加工するその技術も目を見張りましたが
なにより人間力、凄かったです 
これが文化を創るチカラなのだよなと


そんなわけで、今は現時代のトーキョーにおります
日が暮れて、個展会場をあとにする銀座には
夜の蝶がパタパタと羽ばたいていて、とても綺麗です
非自然の美しさは今ここでしか味わえないのもそう

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。